FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析

勿忘草

心のドコかにいつもある。 ※ネタバレ多数、気をつけて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御法度

1999年
監督 大島渚
原作 司馬遼太郎
音楽 坂本龍一


時は江戸時代。幕末の京都を舞台に、新撰組の内部で巻き起こる修道のお話。
新撰組の。。とは言っても、完全に史実に基づいた。。と、いうモノでは無く、司馬遼太郎原作の架空のストーリー。

キャストがかなり素敵。
主演は誰。って話だけど、やっぱり松田龍平なのかな?話の中心人物としては松田龍平、浅野忠信、ビートたけし、武田真治(中心でもないか)なんだけど、どれも良い。
現代には無い風潮や世界観があり、正直理解し難いトコロもあるけれど、淡々と進む割にはかなり観やすい映画だと思われ。

初めは修道(男色)に興味の無かった美少年剣士・加納惣三郎(松田龍平)も、徐々に田代彪蔵(浅野忠信)に引き込まれていく。
加納が修道の世界に入った後は、もう皆振り回されて大変なコトに。
振り回される役として、田口トモロヲ。トミーズ雅。坂上二郎などがいるワケだが。。本当、どれもこれも良い演技。
修道の世界とは関係無く話に出てくる伊武雅刀。個人的にこの人の演技が好きだからだけど、やっぱり良い味出してる。
そして寺島進。本当にちょい役なんだけど、マジだね。真剣。この人も良い味を出してる。

なんだかんだと主役級からちょい役までを名前の売れてる人を出してるけど、ストーリーとして誰も彼もが足を引っ張り合わずにしっかり均整が取れた物語になってると思う。
坂本龍一の音楽もがっつりマッチしてますな。

大島渚13年ぶりの監督!松田龍平デビュー作!
というのがウリなのかもしれないけど、そうじゃなくても十二分に楽しませてくれる映画。
時代劇に抵抗がある人でも、けっこう面白く観れるのでは?


☆☆☆★★
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ku3neru1asobu2.blog102.fc2.com/tb.php/18-c39c7aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。